↓おすすめレンタルサーバ。独自ドメインもとれてお得です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
おいしくて体にいいものを食べたい!!
一人暮らしをしているとき、食べ物に関して考えていたことといえば、値段が安いか?カロリーが高くないか?すぐ食べられるか?ってことばかりでした。でも、結婚してからは、おいしくて体に良いものを食べさせたい。食べたい。と思うようになりました。

まず、インスタント食品を極力使わないようにしています。インスタント食品は便利ですが、食品添加物や保存料が心配です。確実に害になるものではないと思いますが、避けておいたほうがいいですよね。

つぎに、日本の食材を食べるようにしています。多少割高になることもありますが、将来の体のことを考えれば安い安い♪農薬の基準は国によって違いますし、やっぱり近くで採れた物は新しいはずですしね。
また、日本の農業が廃れてしまっては困ります!!

↓お試しセットが1980円から(送料無料!!)

スポンサーサイト
料理 |コメント:5 |トラックバック:0 | 2006/03/23(木) 03:16:01
振り袖に作り帯
このところ、アタシの身の回りには結婚式ブームがやって来ています。先日の友人の結婚式、自分で着付けて行くことにしました。自分で着ると、凝った帯結びができないからと思っていたのですが、よく考えると既婚者のアタシは訪問着で、そんなに目立つ必要ナシ。二重太鼓で十分。

都会の結婚式は着物の人いないのかなぁと思ってたら、今回は結構いました。親戚一同黒留袖!!というわけではありませんでしたが、友人が5~6人ほど、和装。二人は振袖、残りは訪問着でした。
みんなどんな帯結びをしているんだろう?と見ると、訪問着には全員二重太鼓。ちょっと安心。
振袖は、ふたりとも作り帯でした。そうか~、作り帯なら自分で豪華な帯結びが着れる!!次はそうしようかな???(面識の無い方々だったので、実際どうやって着たのかはきいてません。)
でもでも、ゆかた用の作り帯はもっているのですが、かさばるから収納場所に困るのよね~。
きもの |コメント:2 |トラックバック:0 | 2006/03/21(火) 21:08:47
最近の着物ライフ
最近、普段着の着物に凝っています。
ポリエステルやウールの着物はうちでも洗えるし、比較的安く買うことが出来るから、いろんなデザインのを買い集めることができて嬉しいです。

特に用事が無くても着物を着て、近くのスーパーに買い物に行ってみたりもしています。もちろん晩ご飯の買い物に来るために着物を着たんじゃなくて、お出かけの帰りなのよ~みたいな顔をして。
今の季節は道行きを着れば、帯結びに気を使わなくてもいいし~。
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/02/25(土) 00:06:44
ただいまです。(ご懐妊報道に思うこと)
長い間、ご無沙汰しておりました。個人的にいろいろあって遠ざかっておりましたが、ぼちぼち再開させて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

早速、紀子さまのご懐妊報道について、どうしても言いたいことがあります。
妊娠7週で発表なんて、早すぎますよね。しかも、紀子さまが秋篠宮さまに伝える前に報道されてしまったようです。いくらなんでも、プライバシーへの配慮が無さすぎです!!

今回の報道でアタシは、雅子さまが、愛子さまを妊娠する前に流産されたことを思い出しました。あの時、早すぎる報道が雅子さまをどれだけ傷つけたか。早すぎる報道による心理的負担が流産の原因になったとは言いませんが、その後の雅子さまの体調には影響しているように思います。なのに今また、同じことを繰り返すのでしょうか?

全妊娠の10%から15%が流産となると言われています。かなり高確率ですよね。だから普通の人は、あまり早い時期に周囲に妊娠を知らせないことが多いんです。流産したことは、そんなに人に知らせることでもないから、こんなに高確率だということは実感できません。さらに、一人の女性が複数回の妊娠を経験することもありますから、実は4人に1人は流産経験者ということになります。たくさんの人たちが、悲しい事実を受け入れているんです。ということを知って欲しいと思います。

アタシも最近までは知りませんでした。自分が経験するまでは。妊娠10週でのことだったので、親にも知らせる前の出来事でした。悲しい思いをさせても仕方ないから、これからも黙っているつもりです。もし、早い時期に妊娠を告げていたなら、いろんな人に流産したことを説明してまわらなければならないんですよね。つらいことです。

紀子さまのお子さまが、男子だったらという話ばっかりで盛り上がっていますが、よく考えてほしいと思います。お世継ぎに対する期待とプレッシャーが、雅子さまの体調に大きく影響しているんですよね。
新しい命を授かっている、紀子さまへの精神的負担を考えるべきだと思います。

「子供はまだ?」とか聞かないであげてください。不妊で悩んでいるひとも多いんです。本当のことを話せないから、「子供はいらない」と言っている人もいるかもしれません。
その他 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2006/02/09(木) 22:41:13
所変われば、結婚式も着物もかわる
先日、オットの妹の結婚式に出席しました。こじんまりとしたホテルでのとっても素敵な結婚式でした。ガーデンチャペルや、ホテルレストランウエディングはとっても可愛らしくて、彼女にぴったりでした。ドレスもむちゃくちゃ似合ってたし。やっぱり白くて細いのは羨ましい~。

それにしても、1ヶ月ほど前にあった田舎のいとこの結婚式と比べると大分違う~。いとこの結婚式は、親戚は皆黒留袖、妹は両母親のみ。いとこの友人は半分以上着物、妹友人はすべて洋服(新婦は友人に黒以外を着てほしいとリクエストしたらしいが、やっぱ黒が多い)。新婦は着物のみ4着とドレスのみ2着。

アタシは、どちらも良く似た感じの落ち着いた色の訪問着を着たのですけど、田舎では変わり文庫でも地味な感じでした。髪飾りも、えっ。成人式?ってくらい派手な人が多かったなか、アタシはパールの髪留めだったのでおとなしめ。

そのときの思い出があったので、やっぱり帯は変わり結びにしなきゃなぁ。二重太鼓なら自分でも着られるけど、こういうときはちゃんと着付けてもらおうと思い、ちょっと控えめにふくら雀をお願いした。帯留め帯締めは、悩んだあげく2種類持って行ったけど、いとこのときの総絞り帯揚げに丸ぐけ帯締めは着付けのお姉さんに却下されて、綸子の帯揚げに平の帯揚げになった。

と、地味めを心がけたにもかかわらず、今回は母親の黒留袖の他には、新郎側の親族にひとり着物の方がいらっしゃったけど年配の方の色無地だったので、ちょっと目立っちゃったかも。

はー。どちらが良いという話ではないけど、所変わればって感じでした。ちなみにアタシの結婚式の時は、親戚一同が黒留袖だったほかは、ほぼ妹と同じでした。アタシが知っている結婚式はこの三つのみ。だれか結婚しないかな~。
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/28(月) 07:27:46
紀宮さまの披露宴のお着物
少し遅くなりましたが、紀宮さまがご結婚披露宴の際にお召しになられていたお着物、綺麗でしたね。皇后様のお着物をお借りになったとか、「御所車貝桶文様」という大変おめでたい柄だということは、よく報道されていました。
ところでさてさて、あのお着物は「訪問着」ということでいいのでしょうか?振袖ではないことは確かだし、肩や袖にも柄があるので色留袖でもないし。報道ではそういう話を聞かなかった気がします。

訪問着だとすると、華やかな席では重ね襟をすることが多いと思うんですけど、されてなかったように思われます。(白系統で見落としてるのかもしれないけど)

帯結びは、かなり控えめなふくら雀のようでした。帯揚げはお着物と同系色の絞り。この辺は花嫁としての若さを少し出していらっしゃいます。

そうそう、末広もさしていらっしゃいましたね。黒留袖以外の末広ってあまり見かけないので新鮮でした。茶道をされている方にとっては普通なのかな?

ということで、今度結婚式に出るときには、訪問着にふくら雀を締めて帯揚げは絞りにして、末広をさしてみようかとおもったりしてます。
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/21(月) 02:51:27
アンティークきもののレンタル
昔のきものって、今のきものにはない大胆なデザインや色使いのものがあります。派手ってわけじゃ無いけど、センスがいいものがいっぱいで見るだけでも大好きです。

ただ、昔の人って身長が小さくて手足も短い方が多かったらしく、アタシも今の平均身長ぐらいだけど、サイズのあう着物を探すのがちょっと難しいです。まぁ、着丈は腰紐を低い位置で締めればなんとかなるし、普段着物なら袖丈がちょっと短いくらいは我慢すればなんとかって感じです。

昔きものについての本をいろいろ出されている遠藤瓔子さんのサイト「きものであそぼ」 には、昔きもの風の洗える着物と帯と下駄と草履なんかのコーディネイトもあります。見ているだけで幸せだし、コーディネート方法の参考になります~。

4,500円から、昔きもののレンタル(着付けつき)もあるので、京都で普段着感覚のアンティーク着物にチャレンジしてみるのもいいですね。
きもの |コメント:0 |トラックバック:1 | 2005/11/15(火) 22:11:19
クイジナートのフードプロセッサ
ホームメイド協会の手作りパン教室に通っています。やっぱり焼きたてのパンはおいしい♪作ってみて分かったのですが、パンはケーキやお菓子に比べてバターや砂糖の量も少ないので安心して作って食べられます。
ここのパン教室で使うスーパーコスモハートというフードプロセッサは、クイジナート社との共同開発商品です。クイジナートのフードプロセッサは業務用に広く使われているフードプロセッサで、普通のフードプロセッサよりもパワーが強いので、パン生地もこねられます。



ただ、でかい。狭い我が家なので、買うかどうか悩み中です。
料理 |コメント:2 |トラックバック:1 | 2005/11/13(日) 15:49:53
茶道で使うきもの
さぁ、茶道を習うぞ~!ということで、茶道で使うきものが欲しくなって来た。

練習のときも、できるだけ着ていきたい。汚れそうだから普段は洗えるきものがいいな。

お茶席とかの改まった席には、色無地か江戸小紋のひとつ紋入りがあると便利らしい。仕立て上がりポリの洗える着物にも、色無地や江戸小紋風のものがある。安いし、それもいいかと思うけど、ただ紋入れが問題。下手をすると着物よりも高くつきそうだ。リサイクル着物もそう。安く買えても紋入れが問題だ。

アタシの場合、母の着物に色無地も江戸小紋もあったけど紋が入っていない。これも紋入れの問題が発生する。これに紋を入れるとすると、どの紋を入れるのがいいのかなぁ。母の実家の紋か、アタシの実家の紋か、アタシの嫁ぎ先の紋か。これからアタシが自分で買うのなら、嫁ぎ先の紋にするけど、元々母の嫁入り道具にアタシの嫁ぎ先の紋を入れるのはちょっと気が引ける。元々紋が入っているのなら、どこの紋でもそれを着てしまえばよかったんだけどなぁ。誰もアタシの着ている着物の紋なんか気にしないだろうし。

アタシの好みのデザインは、アタシの嫁ぎ先、アタシの実家、母の実家の順かな。まぁどれでもいいんだけど。だから余計に悩むんだよね~。
茶道 |コメント:2 |トラックバック:1 | 2005/11/11(金) 02:14:43
茶道を習うことにしました~
茶道、習うことにしました~♪お金のこととか先生に聞いたら、気持ちよく答えてくれたし、生徒さんたちもいい人ばっかりでした。
初めてのお稽古、何度もお客さんとして練習させてもらいました。お客さんでもどう動いたらいいのか、まだまだサッパリわかりません。足もしびれてくるし~。

そんな調子なのに、アタシにも先生はふくささばきと実際にお茶を点てるのを手取り足取り教えてくださいました。
うーん、みなさん淡々と点てていらっしゃるけど、複雑だ~。覚えられるかなぁ。


茶道具専門店 松風園まつの
 練習用の安価なお道具を発見しました!
茶道 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/10(木) 02:23:45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。