↓おすすめレンタルサーバ。独自ドメインもとれてお得です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
結婚式で着るきものって?
週末、いとこの結婚式で着物を着ます。母親の嫁入り道具の訪問着です。
最初、着物なら何を着てもいいのかと思っていたのですが、TシャツとGパンでは結婚式に出ないのと同じように、着物にもフォーマル着と普段着があるようです。
既婚者の身内は黒留袖を着るのがいちばんいいそうです。しかーし、まだまだ若い(と思っている)身には黒留袖はつらい。という人のために色留袖というのもありますが、これは着る機会が少なさそう。だって着るとしたら兄弟姉妹といとこの結婚式くらいでしょう。これならレンタルにしといたほうがよさそうですね。
で、次にフォーマルなのが訪問着です。いっぱい紋があったほうが格があがるみたいですが、紋が無いor紋が少ないとカジュアルよりにも着られます。うーん。訪問着の紋の数、悩みますね。母親の訪問着は無紋(紋なし)だったので、とりあえずそのままです。
あとは紋があれば、無地や江戸小紋もOKらしいですが、一般的な小紋に比べると地味に見えてしまいますよねぇ。小紋は普段着で結婚式には着ていけないのに何でしょう。

といろいろ書きましたが、一般論ではこんな感じのようです。ただ結婚式などでどんな着物がいいかは、デパートの呉服売り場のひとに聞いても、人により言うことは違います。絶対親などに確認すべしです。

例えば、義妹の結婚式にも訪問着を着ようと思っているのですが、これがOKかNGか聞くと、人によって答えが違いました。近い身内だから黒留袖か色留袖にしておいたほうがいいという人もあり、訪問着に紋をいれたほうがいいという人あり、無紋の訪問着でいいと言う人あり。結局実家の母と義母がよいというので、母親の無紋の訪問着を着ていきます。

あーふくざつ。でも、こういうのって好きかも。
スポンサーサイト
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/13(木) 23:09:34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。