↓おすすめレンタルサーバ。独自ドメインもとれてお得です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
所変われば、結婚式も着物もかわる
先日、オットの妹の結婚式に出席しました。こじんまりとしたホテルでのとっても素敵な結婚式でした。ガーデンチャペルや、ホテルレストランウエディングはとっても可愛らしくて、彼女にぴったりでした。ドレスもむちゃくちゃ似合ってたし。やっぱり白くて細いのは羨ましい~。

それにしても、1ヶ月ほど前にあった田舎のいとこの結婚式と比べると大分違う~。いとこの結婚式は、親戚は皆黒留袖、妹は両母親のみ。いとこの友人は半分以上着物、妹友人はすべて洋服(新婦は友人に黒以外を着てほしいとリクエストしたらしいが、やっぱ黒が多い)。新婦は着物のみ4着とドレスのみ2着。

アタシは、どちらも良く似た感じの落ち着いた色の訪問着を着たのですけど、田舎では変わり文庫でも地味な感じでした。髪飾りも、えっ。成人式?ってくらい派手な人が多かったなか、アタシはパールの髪留めだったのでおとなしめ。

そのときの思い出があったので、やっぱり帯は変わり結びにしなきゃなぁ。二重太鼓なら自分でも着られるけど、こういうときはちゃんと着付けてもらおうと思い、ちょっと控えめにふくら雀をお願いした。帯留め帯締めは、悩んだあげく2種類持って行ったけど、いとこのときの総絞り帯揚げに丸ぐけ帯締めは着付けのお姉さんに却下されて、綸子の帯揚げに平の帯揚げになった。

と、地味めを心がけたにもかかわらず、今回は母親の黒留袖の他には、新郎側の親族にひとり着物の方がいらっしゃったけど年配の方の色無地だったので、ちょっと目立っちゃったかも。

はー。どちらが良いという話ではないけど、所変わればって感じでした。ちなみにアタシの結婚式の時は、親戚一同が黒留袖だったほかは、ほぼ妹と同じでした。アタシが知っている結婚式はこの三つのみ。だれか結婚しないかな~。
スポンサーサイト
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/28(月) 07:27:46
紀宮さまの披露宴のお着物
少し遅くなりましたが、紀宮さまがご結婚披露宴の際にお召しになられていたお着物、綺麗でしたね。皇后様のお着物をお借りになったとか、「御所車貝桶文様」という大変おめでたい柄だということは、よく報道されていました。
ところでさてさて、あのお着物は「訪問着」ということでいいのでしょうか?振袖ではないことは確かだし、肩や袖にも柄があるので色留袖でもないし。報道ではそういう話を聞かなかった気がします。

訪問着だとすると、華やかな席では重ね襟をすることが多いと思うんですけど、されてなかったように思われます。(白系統で見落としてるのかもしれないけど)

帯結びは、かなり控えめなふくら雀のようでした。帯揚げはお着物と同系色の絞り。この辺は花嫁としての若さを少し出していらっしゃいます。

そうそう、末広もさしていらっしゃいましたね。黒留袖以外の末広ってあまり見かけないので新鮮でした。茶道をされている方にとっては普通なのかな?

ということで、今度結婚式に出るときには、訪問着にふくら雀を締めて帯揚げは絞りにして、末広をさしてみようかとおもったりしてます。
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/21(月) 02:51:27
アンティークきもののレンタル
昔のきものって、今のきものにはない大胆なデザインや色使いのものがあります。派手ってわけじゃ無いけど、センスがいいものがいっぱいで見るだけでも大好きです。

ただ、昔の人って身長が小さくて手足も短い方が多かったらしく、アタシも今の平均身長ぐらいだけど、サイズのあう着物を探すのがちょっと難しいです。まぁ、着丈は腰紐を低い位置で締めればなんとかなるし、普段着物なら袖丈がちょっと短いくらいは我慢すればなんとかって感じです。

昔きものについての本をいろいろ出されている遠藤瓔子さんのサイト「きものであそぼ」 には、昔きもの風の洗える着物と帯と下駄と草履なんかのコーディネイトもあります。見ているだけで幸せだし、コーディネート方法の参考になります~。

4,500円から、昔きもののレンタル(着付けつき)もあるので、京都で普段着感覚のアンティーク着物にチャレンジしてみるのもいいですね。
きもの |コメント:0 |トラックバック:1 | 2005/11/15(火) 22:11:19
クイジナートのフードプロセッサ
ホームメイド協会の手作りパン教室に通っています。やっぱり焼きたてのパンはおいしい♪作ってみて分かったのですが、パンはケーキやお菓子に比べてバターや砂糖の量も少ないので安心して作って食べられます。
ここのパン教室で使うスーパーコスモハートというフードプロセッサは、クイジナート社との共同開発商品です。クイジナートのフードプロセッサは業務用に広く使われているフードプロセッサで、普通のフードプロセッサよりもパワーが強いので、パン生地もこねられます。



ただ、でかい。狭い我が家なので、買うかどうか悩み中です。
料理 |コメント:2 |トラックバック:1 | 2005/11/13(日) 15:49:53
茶道で使うきもの
さぁ、茶道を習うぞ~!ということで、茶道で使うきものが欲しくなって来た。

練習のときも、できるだけ着ていきたい。汚れそうだから普段は洗えるきものがいいな。

お茶席とかの改まった席には、色無地か江戸小紋のひとつ紋入りがあると便利らしい。仕立て上がりポリの洗える着物にも、色無地や江戸小紋風のものがある。安いし、それもいいかと思うけど、ただ紋入れが問題。下手をすると着物よりも高くつきそうだ。リサイクル着物もそう。安く買えても紋入れが問題だ。

アタシの場合、母の着物に色無地も江戸小紋もあったけど紋が入っていない。これも紋入れの問題が発生する。これに紋を入れるとすると、どの紋を入れるのがいいのかなぁ。母の実家の紋か、アタシの実家の紋か、アタシの嫁ぎ先の紋か。これからアタシが自分で買うのなら、嫁ぎ先の紋にするけど、元々母の嫁入り道具にアタシの嫁ぎ先の紋を入れるのはちょっと気が引ける。元々紋が入っているのなら、どこの紋でもそれを着てしまえばよかったんだけどなぁ。誰もアタシの着ている着物の紋なんか気にしないだろうし。

アタシの好みのデザインは、アタシの嫁ぎ先、アタシの実家、母の実家の順かな。まぁどれでもいいんだけど。だから余計に悩むんだよね~。
茶道 |コメント:2 |トラックバック:1 | 2005/11/11(金) 02:14:43
茶道を習うことにしました~
茶道、習うことにしました~♪お金のこととか先生に聞いたら、気持ちよく答えてくれたし、生徒さんたちもいい人ばっかりでした。
初めてのお稽古、何度もお客さんとして練習させてもらいました。お客さんでもどう動いたらいいのか、まだまだサッパリわかりません。足もしびれてくるし~。

そんな調子なのに、アタシにも先生はふくささばきと実際にお茶を点てるのを手取り足取り教えてくださいました。
うーん、みなさん淡々と点てていらっしゃるけど、複雑だ~。覚えられるかなぁ。


茶道具専門店 松風園まつの
 練習用の安価なお道具を発見しました!
茶道 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/10(木) 02:23:45
茶道を習いたいけど...
日本人らしいことをひとつくらいできるようになりたい、着物を来る機会をつくりたい。と思って茶道教室を友達に紹介してもらいました。その友達の友達のお母さんが先生で、信頼できると思います。会ってみたときの感じも悪くなかったですしね。ただ、見学に行ったとき、まだ通うと決めたわけではないのに、ほかの生徒さんに「今度から通う人」って紹介されたのはちょっとビックリでした。

自宅からちょっと遠いのと、思ったよりもお金がかかりそうなのが心配です。
インターネットでいろいろ調べてみた結果、月謝以外にもいろいろとお金がかかるみたいですね。

・お免状をとるのにお金がかかる
・お免状をとるときに、お免状代とは別に先生にお礼(免状代と同額とか倍とか?)がかかる
・お茶会の参加料がかかる(参加しなくても払うべき?)
・お中元&お歳暮
・お稽古をお休みした月も月謝を払う(休むのはこちらの都合だから?)

紹介してくれた友人は、免状はとっていないし、お茶会にも出たことがないということですけれど、彼女は学生の時に通っていた&先生の娘の友達だということで、もしかしたら多少特別だったのかもしれません。

どこまで先生に直接聞いていいものやら悩みます。でも、聞いて嫌な顔されたらやめようかなって気もするしなぁ。あと、「要らないですよ」と言われたけれど、実際は必要だったりすることもあるでしょうねぇ。ほかの生徒さんに聞くのが一番でしょうけど、上手く聞き出せるかなぁ。ともかく、もう一度見学に行ってみようと思います。
茶道 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/07(月) 03:12:18
無料着付け教室の販売について
アタシも無料着付け教室に通っていました。世の中にはいいものがあるんだなぁ。と思いますが、やっぱり無料には訳があるようです。ほとんどの着付け教室には、どこかで販売がついてくるようです。

「安くて良いものを買える!」という触れ込みですから、納得の上で気持ちよいお買い物されるのは、着付け教室側にキックバックもはいったりして、Win-Winの関係ですので、いい商売だと思います。

ただ、世の中は厳しいようです。教室や先生によっては、かなり強引なセールストークで押し売りしようとしたり、買わなかった生徒の扱いがあからさまに変わったりすることもあるようです。

無料着付け教室に興味を持たれた方は、不必要な物を薦められてもキッパリ断れる自信を用意してから、通うことをお薦めします。

もちろん、無料着付け教室の販売で、質の良い気に入った商品を安く手に入れることができるかもしれません。信頼できる呉服屋さんとのおつきあいがある人は少ないと思いますので、お買い物の場所として検討してみてもいいかも知れないですね。
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/06(日) 19:50:06
デジカメ写真の現像ってしないよねぇ
デジカメを使うようになって、写真を撮る機会は増えたけど、現像しなくなりました。パソコンに取り込んでおわり。でも、誰かに見せたりするときなんかは現像しといたほうがよかったなぁ。って思います。とは思うんだけどなかなか実行に移せません。面倒やもん。

今回、久々に写真を現像しました。親と行った旅行の写真です。最近は誰かと写真をやり取りするのも、ほとんどインターネット経由。だけど未だにアナログな親なので、その手は使えません。

そういう場合でもインターネットは便利。インターネットで現像を注文できて、さらに親の住所まで送ってくれるって凄く便利ですねぇ。

関係ないけど、写真データをアップロードするときに、普段は感じない通信速度(上り)の遅さを感じてしまいました。そろそろADSLよりも、光の時代なのかなぁ。


その他 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/05(土) 01:32:35
お菓子作りの甘い罠
ついに、電動泡立て器を買ってしまいました。しまった。どうしよう。やっぱりやめといた方がよかったかなぁ。
ホームセンターなら2,000円未満で買えるから、そんなに高価なものでは無いのに、どうしてこんなに悩んでいるのでしょう?

それは、お菓子作りにハマってしまったらどうしよう!という心配です。
手作りすると、ケーキにしろクッキーにしろ、たくさんできてしまいますよね。うちは二人暮らしで、オットはそれほど甘いものを食べるわけではないですし、残念ながら身近には気軽におすそわけできるような人がいるわけでもありません。ということは、作ったら自分で食べることに.....怖いよう。
そのうえ、手作りしているとお砂糖やバターが、かな~りの量使われているのが分かります。それが着々と蓄積されるんだろうなぁ。と考えると怖くなります。もちろん市販品にも使われているんでしょうけどね。

それにも負けず、お菓子作りたい~♪熱が上がって来てます。特にチーズケーキとシフォンケーキ。ピーンチ!



料理 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/01(火) 00:43:05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。