↓おすすめレンタルサーバ。独自ドメインもとれてお得です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
紀宮さまの披露宴のお着物
少し遅くなりましたが、紀宮さまがご結婚披露宴の際にお召しになられていたお着物、綺麗でしたね。皇后様のお着物をお借りになったとか、「御所車貝桶文様」という大変おめでたい柄だということは、よく報道されていました。
ところでさてさて、あのお着物は「訪問着」ということでいいのでしょうか?振袖ではないことは確かだし、肩や袖にも柄があるので色留袖でもないし。報道ではそういう話を聞かなかった気がします。

訪問着だとすると、華やかな席では重ね襟をすることが多いと思うんですけど、されてなかったように思われます。(白系統で見落としてるのかもしれないけど)

帯結びは、かなり控えめなふくら雀のようでした。帯揚げはお着物と同系色の絞り。この辺は花嫁としての若さを少し出していらっしゃいます。

そうそう、末広もさしていらっしゃいましたね。黒留袖以外の末広ってあまり見かけないので新鮮でした。茶道をされている方にとっては普通なのかな?

ということで、今度結婚式に出るときには、訪問着にふくら雀を締めて帯揚げは絞りにして、末広をさしてみようかとおもったりしてます。
スポンサーサイト
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/21(月) 02:51:27
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://plam2.blog28.fc2.com/tb.php/29-ab0c12d7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。