↓おすすめレンタルサーバ。独自ドメインもとれてお得です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
所変われば、結婚式も着物もかわる
先日、オットの妹の結婚式に出席しました。こじんまりとしたホテルでのとっても素敵な結婚式でした。ガーデンチャペルや、ホテルレストランウエディングはとっても可愛らしくて、彼女にぴったりでした。ドレスもむちゃくちゃ似合ってたし。やっぱり白くて細いのは羨ましい~。

それにしても、1ヶ月ほど前にあった田舎のいとこの結婚式と比べると大分違う~。いとこの結婚式は、親戚は皆黒留袖、妹は両母親のみ。いとこの友人は半分以上着物、妹友人はすべて洋服(新婦は友人に黒以外を着てほしいとリクエストしたらしいが、やっぱ黒が多い)。新婦は着物のみ4着とドレスのみ2着。

アタシは、どちらも良く似た感じの落ち着いた色の訪問着を着たのですけど、田舎では変わり文庫でも地味な感じでした。髪飾りも、えっ。成人式?ってくらい派手な人が多かったなか、アタシはパールの髪留めだったのでおとなしめ。

そのときの思い出があったので、やっぱり帯は変わり結びにしなきゃなぁ。二重太鼓なら自分でも着られるけど、こういうときはちゃんと着付けてもらおうと思い、ちょっと控えめにふくら雀をお願いした。帯留め帯締めは、悩んだあげく2種類持って行ったけど、いとこのときの総絞り帯揚げに丸ぐけ帯締めは着付けのお姉さんに却下されて、綸子の帯揚げに平の帯揚げになった。

と、地味めを心がけたにもかかわらず、今回は母親の黒留袖の他には、新郎側の親族にひとり着物の方がいらっしゃったけど年配の方の色無地だったので、ちょっと目立っちゃったかも。

はー。どちらが良いという話ではないけど、所変わればって感じでした。ちなみにアタシの結婚式の時は、親戚一同が黒留袖だったほかは、ほぼ妹と同じでした。アタシが知っている結婚式はこの三つのみ。だれか結婚しないかな~。
スポンサーサイト
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/28(月) 07:27:46
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://plam2.blog28.fc2.com/tb.php/30-63d5b92d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。