↓おすすめレンタルサーバ。独自ドメインもとれてお得です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
はじめての着物
きもの教室で着物を習うには、きものが必要です。もちろん貸してくれる教室もあると思いますけど、無料教室などでは自分で用意するか教室で買うことになるんじゃないかと思います。

お母さんやおばあちゃんの着物が借りれれば一番いいのですが、体格が違いすぎてサイズがあわなかったり、冠婚葬祭用の高価な着物しかなかったりして、練習用にはもったいないということがあると思います。

そういう場合、まず最初の着物を手に入れるのにお薦めしたいのがリサイクル着物。人が着たものなんて…と言わないでください。
買ったけど着ていないものや、呉服屋さんでのデットストックなどで、しつけがついたままの新古品着物も売られています。正絹の着物で、1万円以内で手に入ると思います。
着物を着るのに必要なひもや道具類はお母さんやおばあちゃんのものが使えると思いますから。

私は、
たんす屋の店舗で購入しました。着付け教室に通うんです。と相談したら、いろいろ相談に乗ってくれました。全国いろんなところにあるみたいなので、探してみてください。

やっぱり新品がいい方や、道具類(ひも、帯板、伊達締め、コーリンベルト)も自分のをそろえたい方は、ポリエステル製洗える着物が1万円前後からのお値段でセットで売られています。着物、帯はもちろん、下駄やきものバッグまでセットになっているものもあります。

最初の練習用着物としては、帯は着物教室で最初に習うであろう名古屋帯がおすすめです。きものは「やわらかもの」といわれる染の着物がおすすめです。「かたもん」という織の着物も素敵ですが、最初は「やわらかもの」で練習したほうがいいと思います。「やわらかもの」が着られれば「かたもん」は着られると思います。

リサイクル着物 忠右衛門:着物の格安新品をはじめリサイクル品を販売
スポンサーサイト
きもの |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/10/08(土) 15:21:28
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://plam2.blog28.fc2.com/tb.php/5-332054c8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。